指導者

■宮田 圭一 (みやた けいいち Kei-ichi MIYATA) 合唱指導・指揮

宮田先生

国立音楽大学声楽科卒業。

在籍時より合唱指導やオペラの部門で幅広く活動。卒業後は、東京混声合唱団の団員として中核をつとめるかたわら、魔笛、フィガロの結婚、フォドーラ、ちゃんちき、アマールの夜の物語など、多くのオペラに出演し研鑽を積む。
現在、東京混声合唱団団員、市川オペラ協会会員、渋谷合唱団2012指揮者、女性合唱団ベラボーチェ指揮者、オペラ団体だいこん座指揮者、混声合唱団グリーンリーブス指揮者、渋谷教育学園幕張高校合唱部指導員。


■松浦 未来 (まつうら みく Miku MATSU-URA) ピアニスト

松浦先生

東京音楽大学、国際スズキ・メソード音楽院卒業。
東京音楽大学にて選抜による大学卒業演奏会及び、ピアノアンサンブル卒業演奏会出演。2009年ザイテ合奏団とピアノコンチェルトで共演。2011年ジョイントリサイタルを開催。合唱団ユマニテでは3回にわたり委嘱初演のピアニストとして出演。
他にも数々のコンサートに出演。ヴァイオリニスト豊田耕兒のマスタークラス演奏会の伴奏では好評を博す。これまでに奥田智恵子、奥田かをり、大石潤、東誠三、石井克典の各氏に師事。

現在、女性合唱団さくら、オペラだいこん座のピアニストを務める。他にもソロ、室内楽で演奏活動を行っているほか、後進の指導にも

             あたっている。


■緒形 宏子 (おがた ひろこ Hiroko OGATA) ピアニスト

東京音楽大学卒業。同大学研究科ピアノ伴奏者コース修了。
在学中より、声楽家や器楽奏者のパートナーとして幅広く演奏活動を行う。著名な演奏家とも多数共演。また、同大学指揮科アシスタントピアニストとして積んだ経験をもとに、様々なオペラやオーケストラ公演に音楽スタッフ、鍵盤奏者として携わる。

文化庁「本物の芸術体験」での東京混声合唱団同行をきっかけに、合唱の分野でも活躍。バロックから近現代まで柔軟な対応力を生かし多くの合唱団のピアニストを務める。

第6回日本アンサンブルコンクール弦楽・ピアノデュオ部門入選(ヴィオラとのデュオ)2011-2013年ウィーン留学。

                                           近年はピアノ指導にも力を注ぐ。

                                           東京音楽大学付属音楽教室専属伴奏員 (弦楽器)


■高橋 由樹 (たかはし ゆき Yuki   TAKAHASHI) 女声ボイストレーナー

松浦先生

国立音楽大学音楽学部声楽科卒業。
二期会オペラスタジオ第39期マスタークラス修了。
三林輝夫、勝本章子、島崎智子、各氏に師事。オペラ、コンサート、学校公演等の活動の後、2003年東京混声合唱団入団。アルト団員としての活動と並行して、ソロ演奏も行っている。近年では文京シビックホールオリジナル現代音楽シリーズ2015(三善晃)、2016(山田耕筰)、2015年狛江エコルマホール 山田和樹氏指揮第九(アルトソロ )、2017年6月 TKO5 コンサート(東京コンサーツラボにて)等、出演。