プロフィール

渋谷合唱団2012演奏会風景

渋谷合唱団2012 (Shibuya-gassho 2012) 


自己紹介: 

生年月: 2011年10月
出身地: 東京都渋谷区

編成:混声

代表:川上 雅靖

団員数:約35名(2018年6月現在)


渋谷合唱団2012は、2011年10月、渋谷交響楽団 第52回定期演奏会の公演の為に結成されました。渋谷区合唱連盟加入の合唱団、第九合唱団(渋谷区民音楽のつどい ~みんなで「第九」を~ 合唱団)、渋谷区内の社会教育館等の施設で活動している合唱団などより、また、一般公募より応募した団員から特別編成されました。

演奏会終了後、「解団するのは惜しい」という声が団員の中で相次ぎ、そのままの形で合唱活動を続けております。

そのため、結団時からの”みんなで、合唱のこの楽しさをずっと続けていきたい”という気持ちを残したいため、団名も改名しておりません。

 

活動場所は、団名のとおり、渋谷区内で行っていますが、団員は渋谷区外からも多く参加しており、30歳代から80歳代まで、リタイアされ悠々自適な方、会社勤めの人、主婦など幅広い年齢層・職種の方々が歌を楽しんでいます。

 

日本語の美しさ、情感が織り込まれた日本の組曲の真意をくみ取ることを目指して練習しています。また、一方では世界の名曲(オペラ・民謡等)と、さらに幅広い年代で歌えるポピュラー曲と広いジャンルの曲にも取り組んでいます。

 

定期演奏会は1〜2年に1回開催、その他、渋谷区民合唱祭や渋谷区内社会教育館文化祭(各々年1回)への出演、高齢者福祉施設でのボランティアコンサートなどと、渋谷区内の演奏会行事に積極的に参加しています。